相続税申告が必要となるケース

薬袋税理士事務所(中央区/京橋)|相続税申告が必要となるケース

  1. 薬袋税理士事務所 >
  2. 相続税 >
  3. 相続税申告が必要となるケース

相続税申告が必要となるケース

■相続税申告が必要となるケース

相続税の申告が必要となるのは、遺産総額が相続税の基礎控除額を上回る場合です。
ここで相続税の基礎控除額は 3000万円+600万円×法定相続人の人数で算出されるもので、遺産総額から基礎控除額を差し引いた残りの部分に対して相続税が課税されます。
そのため、遺産総額が相続税の基礎控除額を上回る場合には相続税の申告が必要となります。

また、配偶者控除、小規模宅地等の特例は「制度の利用に申告が必要」であるため、制度を利用して納税額が0になった場合でも、相続税の申告は必要になります。この二つの制度は利用される方が非常に多いものですので、しっかりと確認しておくようにしましょう。


薬袋税理士事務所では、東京都千代田区、港区、中央区、新宿区、足立区、墨田区、世田谷区、北区、品川区、大田区を中心に相続税、事業承継、 M & A等さまざまな税務相談を承っております。
経験豊富な税理士が在籍しておりますので安心してご依頼いただけます。
経理や税務に関することでお困りの際は、お気軽に当事務所までご相談ください。

薬袋税理士事務所が提供する基礎知識と事例

  • 親族内承継の方法と特徴親族内承継の方法と特徴

    親族内承継の具体的な方法を見ていきます。 事業承継は基本的に株式...

  • 配偶者の居住権とは?配偶者の居住権とは?

    配偶者居住権とは平たく言うと、被相続人の配偶者が、相続開始時(被相...

  • 登記 相続登記 相続

    不動産登記は所有する不動産の所在、所有者の住所氏名などを公的な書類...

  • 新宿区の相続新宿区の相続

    相続等で戸籍を請求される方 相続手続には提出先により、さまざまな戸...

  • 親族への事業承継親族への事業承継

    事業承継の形として日本で最も多くなっているのは親族への事業承継です...

  • 生前贈与 税率生前贈与 税率

    相続税をおさえるために、生前贈与に関するご検討は非常に重要です。 ...

  • 遺留分 計算遺留分 計算

    遺留分とは、遺言自由の原則を認めつつ、これを制約する制度です。相続...

  • 遺産相続後の所得税について遺産相続後の所得税...

    相続により財産を取得した個人が、相続の開始があった日の翌日から相続...

  • 世田谷区の相続世田谷区の相続

    死亡者に係る未支給介護給付費の支払いに関する要綱 (趣旨) 第...

相続税申告が必要となるケース|薬袋税理士事務所(中央区/京橋)

ページトップへ