相続法 改正

配偶者の居住権とは?/相続法 改正

  1. 薬袋税理士事務所 >
  2. 相続法 改正

相続法 改正に関する基礎知識記事や事例

  • 配偶者の居住権とは?配偶者の居住権とは?

    配偶者居住権とは平たく言うと、被相続人の配偶者が、相続開始時(被相続人の死亡した日)に被相続人の持ち家に住んでいた際に終身・もしくはある一定期間無償でその家に住み続けることができるという制度です...

薬袋税理士事務所が提供する基礎知識と事例

  • 相続税に関する相談を税理士に依頼するメリット相続税に関する相談...

    ■相続税に関する相談を税理士に依頼するメリット 相続税の申告は、個...

  • 相続税の時効相続税の時効

    ■相続税の時効 相続税などの税金に関する時効のことを除斥期間といい...

  • 相続 不動産登記相続 不動産登記

    相続が起こった場合、被相続人名義の不動産登記簿を、「相続人名義」に...

  • 千代田区の相続税相談はお任せください千代田区の相続税相...

    相続税は被相続人が所有していた資産の額に応じて課税され、相続税を支...

  • 相続欠格相続欠格

    法定相続人であっても、相続資格を失う場合があります。相続欠格事由が...

  • 贈与税 相続税贈与税 相続税

    贈与税は相続税を補完する性格から相続税と比較して税率は高いですが、...

  • 相続税申告の対象となる財産、ならない財産相続税申告の対象と...

    ■相続税申告の対象となる財産、ならない財産 相続税申告の対象となる...

  • 相続 養子相続 養子

    親子の血縁のない者どうしが、養子縁組の届出を出すことによって、 本...

  • 相続税軽減相続税軽減

    薬袋税理士事務所では、豊富な経験をもとに相続税軽減に関してのご相談...

配偶者の居住権とは?|相続法 改正

ページトップへ