相続税 改正

小規模宅地の特例/相続税 改正

  1. 薬袋税理士事務所 >
  2. 相続税 改正

相続税 改正に関する基礎知識記事や事例

  • 小規模宅地の特例小規模宅地の特例

    小規模宅地の特例とは、被相続人から取得した、相続人の生活基盤となる宅地については、重い相続税がかからないように配慮した制度のことを言います。「小規模宅地等の評価減の特例」が使えるか否かで、相続税...

  • 経営・事業承継 経営・事業承継

    ◆会社を経営されているオーナー様にとって事業承継は非常に重要な問題です 会社を経営されているオーナー様が、ご自分の会社を自分の引退後や死後、どのようにするかという問題です。オーナー様がご健在...

  • 事業承継事業承継

    ◆会社を経営されているオーナー様にとって事業承継は非常に重要な問題です 会社を経営されているオーナー様が、ご自分の会社を自分の引退後や死後、どのようにするかという問題です。オーナー様がご健在の間...

  • 親族内承継の方法と特徴親族内承継の方法と特徴

    親族内承継の具体的な方法を見ていきます。 事業承継は基本的に株式の譲渡・売買によって行われます。 株式は承継せずに経営権のみを引き継ぐこともありますが、その場合は後継者の首をいつでも切れるこ...

  • 相続税増税について相続税増税について

    ◆平成27年1月1日より相続税が増税 平成27年1月1日より相続税が増税されました。この改正により、相続税の申告割合が大幅増加すると言われており、特に、大都市圏では「戸建の家を持っていれば、...

  • 配偶者の居住権とは?配偶者の居住権とは?

    配偶者居住権とは平たく言うと、被相続人の配偶者が、相続開始時(被相続人の死亡した日)に被相続人の持ち家に住んでいた際に終身・もしくはある一定期間無償でその家に住み続けることができるという制度です...

  • 相続税改正に伴う相続税の計算相続税改正に伴う相続税の計算

    平成25年度税制改正大綱が発表されました。 【基礎控除額の改正】 (平成27年1月1日~) 現行   5,000万円 + 1,000万円×法定相続人の数 改正後  3,000万円 + 600...

  • 親族内承継とは親族内承継とは

    会社を後継者へと引き継ぐ事業承継には様々な種類があります。 その中で最も多く利用されている事業承継が親族内承継です。 親族内承継とは、現経営者の親族へと会社を引き継ぐことで、後継者を選びやす...

  • 親族内承継のタイミング親族内承継のタイミング

    親族内承継を行う場合いつから動けば良いのか、親族内承継のタイミングについて見ていきます。 結論から申し上げると、出来るだけ早くから対策して損をするということはありません。 特に事業承継時に発...

  • 相続税 改正相続税 改正

    相続税は今後課税が強化される方向性と考えられるため、改正前に適切な相続税対策(相続税の節税対策)を行うことが望まれます。 平成25年度税制改正の主な改正案は以下のとおりです。 (1)基礎控除...

薬袋税理士事務所が提供する基礎知識と事例

  • 相続対策とは相続対策とは

    相続というのは、ほとんどの方にとって一生に何度も経験するものではあ...

  • 相続税改正に伴う相続税の計算相続税改正に伴う相...

    平成25年度税制改正大綱が発表されました。 【基礎控除額の改正】...

  • 親族内承継とは親族内承継とは

    会社を後継者へと引き継ぐ事業承継には様々な種類があります。 その...

  • 相続税 基礎控除相続税 基礎控除

    相続したからといって必ず相続税がかかる訳ではありません。相続財産が...

  • M&Aの方法と特徴M&Aの方法と特徴

    ここではM&Aによる事業承継の具体的な方法を見ていきます。 M&...

  • 節税節税

    薬袋税理士事務所では、相続税の節税に関してのご相談に豊富な経験があ...

  • 親族への事業承継親族への事業承継

    事業承継の形として日本で最も多くなっているのは親族への事業承継です...

  • 相続放棄相続放棄

    相続放棄とは、法定相続人となった場合に、被相続人(亡くなった方)の...

  • 相続税 相続人相続税 相続人

    相続税の総額については以下の計算方法を行います。 1各人の課税価...

小規模宅地の特例|相続税 改正

ページトップへ