配偶者 控除

相続税申告が必要となるケース/配偶者 控除

  1. 薬袋税理士事務所 >
  2. 配偶者 控除

配偶者 控除に関する基礎知識記事や事例

  • 相続税申告が必要となるケース相続税申告が必要となるケース

    ■相続税申告が必要となるケース 相続税の申告が必要となるのは、遺産総額が相続税の基礎控除額を上回る場合です。 ここで相続税の基礎控除額は 3000万円+600万円×法定相続人の人数で算出される...

  • 相続全般相続全般

    相続の相談前に、相続についての基礎知識をご紹介します。 相続は、まず、相続年度の相続の仕組みと税率を知ることが重要です。 ■基礎控除について 基礎控除額は、平成27年以降に大幅に変わります...

  • 生前贈与 税率生前贈与 税率

    相続税をおさえるために、生前贈与に関するご検討は非常に重要です。 薬袋税理士事務所では、豊富な経験をもとに生前贈与に関してのご相談に対応致します。生前贈与 税率についても丁寧にご説明いたします。...

  • 相続税増税について相続税増税について

    ◆平成27年1月1日より相続税が増税 平成27年1月1日より相続税が増税されました。この改正により、相続税の申告割合が大幅増加すると言われており、特に、大都市圏では「戸建の家を持っていれば、...

  • 相続税の計算相続税の計算

    ■相続税の計算方法 ⑴課税価格の計算 まずは、相続した「資産」の合計価格から、相続した確実な「負債」(住宅ローンなど)や、葬式費用を控除して課税価格を求めます。 つまり、課税価格は「被相続人の純...

  • 相続開始後のスケジュール相続開始後のスケジュール

    ◆相続税の申告は、相続の開始を知った日から10ヶ月 相続税の申告は、相続の開始を知った日から10ヶ月以内に提出しなければなりません。 申告書は、被相続人の死亡時の住所を所轄する税務署に提出しま...

  • 相続税を納める義務がある人相続税を納める義務がある人

    ■相続税を納める義務がある人 遺産総額が相続税の基礎控除額を上回る場合にはその部分に対して相続税が課税されることになります。 相続税の基礎控除額は 3000万円+600万円×法定相続人の数で算出...

  • 生前贈与 税金生前贈与 税金

    薬袋税理士事務所では、豊富な経験をもとに生前贈与に関してのご相談に対応いたします。 ・生前贈与を使った対策 ・贈与税の配偶者控除を使った対策 ・生命保険を使った対策 ・養子縁組を使った対策 ・不...

薬袋税理士事務所が提供する基礎知識と事例

  • 墨田区の相続墨田区の相続

    出張所で「除籍・改製原戸籍の謄抄本」の交付受付を開始しました 相続...

  • 贈与 手続き贈与 手続き

    生前贈与とは、被相続人が死亡する前に自分の財産を人に分け与える行為...

  • 相続税に関する相談を税理士に依頼するメリット相続税に関する相談...

    ■相続税に関する相談を税理士に依頼するメリット 相続税の申告は、個...

  • 相続対策とは相続対策とは

    相続というのは、ほとんどの方にとって一生に何度も経験するものではあ...

  • 相続税改正に伴う相続税の計算相続税改正に伴う相...

    平成25年度税制改正大綱が発表されました。 【基礎控除額の改正】...

  • 足立区の相続足立区の相続

    相続による農地取得の届出 平成21年12月の農地法改正で、相続によ...

  • 土地の評価土地の評価

    土地の評価方法は、大きく2つに分けると、路線価方式と倍率方式での評...

  • M&Aでの事業承継M&Aでの事業承継

    M&Aを利用して事業承継を行う方法について見ていきます。 M&A...

  • 親族への事業承継親族への事業承継

    事業承継の形として日本で最も多くなっているのは親族への事業承継です...

相続税申告が必要となるケース|配偶者 控除

ページトップへ